2017年 6月号トピックス

◎Father's Day
意外と長い父の日の歴史

父の日は、母の日と違って忘れられがちですが、その歴史は母の日と同じくらい長いものです。

1909年のアメリカで、南北戦争に召集された父親の分まで働いて過労で亡くなった母親の代わりに、戻ってきた父親が男手一つで育ててくれたことに感謝して、牧師協会へ母の日のように父に感謝する日をと嘆願して始まりました。その際白いバラを供えたことから、父の日にはバラが贈られるようになりました。

しかし、日本では男性に花を贈るのは一般的ではなかったせいか、母の日カーネーションのように父の日にバラを贈る人は少ないようです。日本では年長者を敬う文化があるので、親孝行という意味で日頃の感謝の気持ちを伝える人として根付いたのでしょうね。バラはもちろん、お部屋をスタイリッシュにしてくれる観葉植物やほっこりする苔玉など様々な植物も取り扱っておりますので、父の日にも感謝の気持ちを込めて送りませんか?